Item Info

SPECIALIZED S-WORKS TARMAC DISC

画像クリックで拡大

SPECIALIZED S-WORKS TARMAC DISC

鳥取大丸店

価格

1,100,000円(税抜)

カラー

Satin Black/Silver Holo/Clean

サイズ

54

モデル

2018

詳細説明

先進的な航空宇宙用複合素材最適化ソフトウエアを使って、新しいFACT 12r カーボンの構造や積層方法を大幅に進化させ、最先端の素材と製造方法により、約200グラムの軽量化を達成しました。つまり、フレーム重量の20%を削減したのです。これが次のヒルクライムの勝利の方程式となるに違いありません。

また、ライダーファースト・エンジニア―ド™ テクノロジーも大幅に改良し、新型Tarmacが剛性とコンプライアンスの両方を適切な部位で発揮するようにしつつ、かなりの軽量化を実現しました。異なる積層方法や素材から、サイズごとに形状の違うフォークまで、あらゆる角度から丹念に調べ上げ、最高の1台を作り上げたのです。この徹底的な見直しは、Retül の膨大な数のデータとプロ選手のフィードバックに基づき、ジオメトリーにも手を加えました。新しいパフォーマンス・ロードジオメトリーは、応答性に優れたフロントエンドと短いホイールベースの完璧な組み合わせで、すばやい応答性と最適なパワー伝達をもたらします。

最高の走りを提供するために、剛性を確保しつつ乗り心地のしなやかさを向上させました。固定クランプを取り去り、シートポスト長を120mm以上確保することがコンプライアンスをもたらし、シートステー取り付け位置の下方への変更、さらにシートチューブ形状の変更が走りの質を向上させます。また、フレームのタイヤクリアランスを30mmまで広げたので、Roval CLX 50 Disc ホイールにTurbo Cottonの28cを組み合わせてもなお十分な余裕があります。この組み合わせは、低圧で転がり抵抗を減らし、トラクションを高め、さらなる快適な走りをもたらします。これらの改良点により、Tarmacは真のレースマシンでありながら、路面が少し荒れていてもそのまま走り続けられるのです。きっと、次のロングライドでその快適性を実感するはずです。

次に、なぜディスクブレーキか? ディスクブレーキは雨などの悪天候でも、高い絶対制動とコントロール性を発揮でき、しかもフレームやフォークに大きな変更を施すことなく搭載できます。つまり、より確実にバイクを操作でき、さらに安心して速く走れるということなのです。

一方で、空力の改善も、より速く走るためにはこれまでと変わらずに重要です。ボーラ・ハンスグローエとチーム・クイックステップフロアーズのプロツアー選手は、すべてのバイクに空気抵抗の軽減を求めていました。空力性能を高めるための6ヵ月に及ぶ繰り返しの実験と検証プロセスにより、新しいフォーク形状、エアロチューブを使ったドロップドシートステー、D字形のシートポストとシートチューブという3つの課題を見つけたのです。その結果、40㎞走った際に同クラスの最軽量バイクと比べて、およそ45秒速くなりました。

さらに、クラス最軽量(440グラム/172.5mm)かつ最高精度のパワーメーターを採用しました。走行技術や経験値にかかわらず、パワーメーターの活用ほどトレーニングやレースでのパフォーマンスを高められる方法は他にないからです。驚異的な軽さと剛性を誇るS-Works カーボンロードクランクにパワーメーターを左右に組み合わせることで実現しています。

Page Up