Item Info

EDDY MERCKX sanRemo 76 105

画像クリックで拡大

EDDY MERCKX sanRemo 76 105

鳥取大丸店

価格

368,000円(税抜)

カラー

ブラック/アンスラサイト/レッド

サイズ

S

モデル

2017

詳細説明

[サンレモ76]

春の訪れを告げる「ミラノ~サンレモ」すでに107回(2016年時点)の開催を数えるクラシックレースで前人未到の最多記録を今なお保持するのはメルクスである。

彼のミラノ~サンレモ初勝利は1966年。メルクスがプロ選手になった翌年だ。 ミラノサンレモのコースは比較的平坦でスプリンター向けのコースレイアウト。 しかし、ゴール目前には表彰台に大きな影響を与える「ポッジオ」(平均勾配3.7%、最大勾配8%)という丘が君臨しメルクスの最多勝利の物語に度々登場する。

1976年、ポッジオに差し掛かったメルクスを含む先頭集団は、突然のメルクスのペースアップを容認する。 メルクスはポッジオでリードを広げると、以降の幾度かのライバルのアタックをものともせず無尽蔵のスタミナを武器にゴールに飛び込んだ。

「サンレモ76」はメルクスが最多記録を保持するスプリンターズクラシック「ミラノ~サンレモ」を由来としたレーシングフレーム。

[DATA]1976319日/ミラノ~サンレモ 第67回大会/288km


セカンドグレードのレーシングモデル。 ピーキーな特性を持つハイエンドモデルと比べると角を落としてややマイルドな乗り味を追求しながらも、 コンチネンタルチームに供給されているフレームだけあって、その性能は折り紙付き。 パワフルなライダーでも踏み負けることのないロードバイクに仕上がっている。

Page Up